赤須賀漁協青壮年部研究会

 

 

 赤須賀漁協青壮年部研究会は、浜を守り、赤須賀の漁業を子供や孫へつなげていくために、29人のメンバーでさまざまな活動に取り組んでいます。そのほんの一部をここで紹介します。

 

 

小学生の社会見学の受け入れ

 より赤須賀のことを知ってもらうために、年間20校以上受け入れています。

干潟観察会

子供が好きな干潟勉強会です。

種苗放流

年に1回、小学生とハマグリの稚貝を放流しています。

イベントでの出展

7月の赤須賀漁業まつりで、暑い中、ハマグリを焼いているところです。熱中症になりそうです(笑)。

魚食普及、レシピの開発

新作ハマグリ料理を親子料理教室で披露してきました!!

植樹活動

漁師は海だけでなく、山も大切にしています。

干潟モニタリング調査

漁場の調査はこまめにやっています。(分析中)

密漁パトロール

浜を守るためには必要なことです。